スポンサードリンク


駐車場内の自動車事故は?

駐車場内での事故は、基本的には公道上での事故と同じような過失割合の判断となりますが、殆どの場合50:50が基本となると考えたほうがよいでしょう。



保険会社が過失割合を判断するときに使用するものがあります。判例タイムズという本です。一部では「判タ」と呼ばれています。交通事故の過失割合の事例集とでもいえるものです。(民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準率 別冊 判例タイムズ)かなり詳細な例が載っていますが、実際の事故に合致しないものもたまにあります。駐車場内の事故はその典型です。



まず、便宜上通路はありますがそれは公道ではありません。というわけで、駐車中の自動車に衝突するような事故以外は過失判断はむずかしいのです。保険会社の判断に不服のときは小額訴訟をする方法もあります。いまでは、簡単にできます。ですが、結果は50:50の裁定が多いように思います。ほかに判断のしようがないのだと思います。



興味のある方は、判例タイムズを読んでみてはどうでしょうか?ただ、同じような事例で状況が違うと過失判断が異なるものもありますから、それを指摘できれば勝てるかもしれません。

スポンサードリンク




生命保険の選び方なら読売ウィークリーでも紹介された”保険マンモス”へ







ドライブレコーダー 最新一覧 By 楽天


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。