スポンサードリンク


地震保険は?

住宅の建物や家財は、地震で被害に遭ったとき、それが、火災での損失であっても、原因が地震のときは火災保険では補償されず、地震保険でしか補償されません。そして、地震保険は単独で加入することはできず、必ず、火災保険に付帯して加入することになります。



以前は、火災保険の補償額の半分の金額でしか地震保険の補償金額をつけることができませんでしたが、現在では、火災保険の金額と同額の補償をつけることができる商品を発売している保険会社があります。また、同様に住宅にしか地震保険をつけることができなかったのが店舗や事務所など住宅以外の建物などでも地震の補償を引き受ける保険会社が出てきました。



自動車保険の車両の損害を補償する車両保険がありますが、これも、地震特約をつけることで、地震での損害も補償されます。自動車の場合、たとえ、地震保険に加入している家屋の車庫内で地震の損害にあってもぞれを補償するのは自動車保険の車両保険です。建物の保険では補償されません。



損害保険は、基本的に地震の損害を補償しません。ですから、地震保険や地震特約などというものがあるわけです。傷害保険も基本的には地震での傷害を補償しません。



スポンサードリンク




生命保険の選び方なら読売ウィークリーでも紹介された”保険マンモス”へ







ドライブレコーダー 最新一覧 By 楽天


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。