スポンサードリンク


自転車の保険は?

自転車も道路を通行する車両の一つであり、思いのほか重大な事故の被害者にも加害者にもなりえます。ですから、ぜひとも、自動車保険のように保険の手配をしておきたいところです。


自転車の保険には、3種類あります。


ひとつは、自転車屋さんで加入するTSマークに付帯した保険であり、

ひとつは、各保険会社が募集している、自転車総合保険であり、

ひとつは、自動車保険などに賠償責任保険や傷害保険などを付帯するなどの保険です。

TSマーク付帯の保険は、財団法人 日本交通管理技術協会と三井住友海上火災保険株式会社を監事会社とする損害保険会社各社とで、成立している保険です。

補償内容は、傷害保険としては、自転車搭乗者が交通事故により15日以上入院した場合と死亡又は、重度後遺障害を被った場合が補償され、賠償責任保険としては、自転車搭乗者が第3者を死亡又は重度後遺障害を負わせた場合に適用になり相手の物に対する補償は無いようです。なお、示談交渉サービスは付帯しません。



自転車総合保険は、自転車搭乗者の搭乗中の傷害と第3者に対する人的被害と物的損害に対しての賠償を補償する保険からできています。これも、示談交渉サービスは付帯しませんが、代理店がサービスでお手伝いすることが多いようです。



自動車保険などに付帯して加入する保険は、いろいろな加入方法が考えられ、サービスも様々です。最も適した加入条件を選択することが大切になります。


スポンサードリンク




生命保険の選び方なら読売ウィークリーでも紹介された”保険マンモス”へ







ドライブレコーダー 最新一覧 By 楽天


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。